読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりぶろ

アプリのUIとかについて書いてく予定

21_21の展示に行くなら年間のメンバーシップがオススメという話

f:id:ryo_pan:20160229234844p:plain

 

雑貨展が21_21 DESIGN SIGHTではじまりましたね。

(ちなみに完全余談ですが、21_21の読みは決まっていません。トゥーワン・トゥーワンでもニイイチ・ニイイチでもオッケー)

タイトルも面白いし、展示物も面白そう。久しぶりの深澤直人さんディレクションということで楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか。

www.2121designsight.jp

 

実は美術館ないしそれに近い施設には、年間会員という制度が設けられていることが少なくありません。要は年間パスポートですね。まとまった金額を払って会員証や何がしかを受け取れば、むこう1年はそれを見せるだけで入り放題というやつです。

もちろん21_21にもありまして、お値段なんと3,000円!学生さんなら2,400円です(初回のみ登録料200円が必要)

www.2121designsight.jp

 

21_21の入場料は一般であれば1,100円です。また、年間の展示企画は平均3企画ほどですので、それぞれの企画に1度行くだけで元が取れます。

六本木近辺に住んでる or お仕事してる方であれば、休日がっつり見に行った後、平日のお昼休みや空いた時間にちょろっと覗きに行って自分の好きなところだけつまみ食いしてササーッと帰る、なんてこともできちゃいます。

 

まあ他の美術館の年間パスポートも同様で、年間平均数分の展示を見に行けば元が取れる価格設定になっています("◯◯美術館 年間パスポート" とかでググると大体出てきます)。面白いのが森美術館で、美術館の展示の他に、東京シティビュー(1,800円)とスカイデッキ(500円)が何度でも入り放題で6,000円です。ちょっとお高めに感じますが、美術展示のほうはいつも1,500円くらいするので、2回行けば元が取れます。

ただ、年間パスポートを1つだけ買うとしたら、個人的には21_21をオススメします。特に、そもそも、美術館の展示にそう何回も行くものなの?と疑問を持たれる方には。

美術にそう興味はないのだけれど、面白い展示をお得に楽しみたい。そういう方にこそ21_21はオススメだと言えます。そもそも21_21は美術館ではないんですよね。そう、DESIGN SIGHTなのです。ってなんのこっちゃって感じですが、要はかしこまった絵画や彫刻が暗〜い室内で展示されているのを行儀よく行列に並んで見るとかそういうタイプの展示はやっていないのです。

なかなか、一言で「こういうものだ!」とは言いづらいのですが、「当たり前だと思っていた見方や感覚を、別の角度の表現で面白く見せてくれる」「体験を通じてデザインを学ぶことができる」といった趣旨の展示が多いように思います(時々ピンポイントで、著名な個人をテーマにした展示なんかもやっています)。それと、小さなお子さんをお持ちの方はとても楽しめると思います。もちろん展示のテーマによって度合いは変わりますが、そういう展示が1年に1回はやっている印象です。

あと21_21の良いところは、1人で行っても楽しいし、複数人で行っても楽しい展示が多いことです。じっくり楽しむもよし、みんなでワイワイ楽しむもよし、と、楽しみ方に幅があるのが特徴的だと思います。なので、1つの企画展示につき2〜3回は行っても全然楽しめちゃいます。

 

そんなわけで、3,000円払うだけで1年間楽しめ放題な21_21の年間パスポートは絶対にお得だしオススメです!

ちなみにですが、21_21の展示も毎回人気なので、初日や最終日などは長蛇の列が並ぶことが多々あります。年間パスポートを持ってるとは言え、そこは一般入場と変わらずなのでご注意を。