読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりぶろ

アプリのUIとかについて書いてく予定

Flinto for Macの使い方 / 動画の埋め込み

この記事はFlinto for Macの使い方シリーズになります。 他記事へはイカから行けますぞい!

この章では動画の埋め込みについて解説します。
と言ってもそんなに書くことはなく「静止画の代わりに動画 / GIFアニメーションが置けるよ!」てな具合で終わります。

前準備

こちらから動画とGIFアニをDLするか、お手持ちの動画とGIFアニをご用意ください。

動画を配置する

なにも難しいことはありません。

image

動画を!D&Dで!配置するだけで!再生されます!!!!!

GIFアニメーションを配置する

なにも難しいことはありません。

image

GIFアニを!D&Dで!配置するだけで!再生されます!!!!!

応用

例えばGIFアニを配置した画面にタイマーリンクを設定すれば「ローディングを◯秒してから次の画面に遷移させる」といった、極めてネイティブアプリに近い挙動を再現することができます。
また、動画の1秒目のスクリーンショットを作っておけば、タップして動画再生、という挙動も自然に作れます。

ちなみにどちらもループ再生のON / OFFがオプションで設定できますので(ループのチェックボックス)、例えばOnBoardingなどで1回だけアニメーションを見せたい、といった場合にはチェックを外すといい感じになります。

短いですが、今回は以上になります。
これまでのプロトタイピングツールでは、なかなか動画やGIFアニの配置ができずやきもきしていた方が多かったと思います。それを単純にD&Dだけで再現可能としたFlinto for Mac、最高と言わざるを得ませんね。

次回はバージョン1.2で追加された機能についてご紹介します。