読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりぶろ

アプリのUIとかについて書いてく予定

Neue Grafik(ノイエ・グラフィーク)の復刻版が買えるようになったので購入したよというお話

f:id:ryo_pan:20140429120743j:plain

まさか自分が生きているうちにこんな素晴らしいことが起こるなんてね…

 

今年はじめに偶然知った「Neue Grafik 復刻版発売」のニュース、それからほぼ毎日いつ買えるかいつ買えるかと心待ちにしていたのですが、ついに販売元のLars Müller Publishersで購入できるようになっていました(正確には2週間ほど前から)。

Lars Müller Publishers — Lars Müller Publishers

 

Neue Grafik(ノイエ・グラフィーク。ジールではない)はどんな雑誌かと言いますと、まあ僕はミーハーなので知識がないのですが、グリッドシステムを提唱したヨゼフ・ミューラー・ブロックマン氏が中心となって1958年に発刊したグラフィックデザイン誌です(中身読んだことないけど)。

オリジナルはプレミアがついており、現在は1冊3万円ほどで取り扱われているようです。

そんな伝説のデザイン誌が復刻して€160で買えるとあっちゃあ、手に入れないわけにはいきませんよ。

 

というわけでさっそく購入しました。

なぜか発送先が日本の住所だと決済時にエラーが出てしまったので、転送サービスの住所を入力→決済OK、支払いのメールが来た時に「ホントは日本に送ってもらいたいんだけど、できる?」と聞いたら「いいよー 送料の差額分だけ払ってねー」と返事がもらえたので、無事送料込み€222 = 3万円ほどで購入することができました。

いま商品詳細のページを見てみたら 「何かトラブルある人はメールちょうだいね」と案内が追記されていたので、購入を検討されている方は一度メールを送ってみるとよいのかもしれません(ひょっとしたら決済時エラーも直ってるかも)。

現在多くの注文がきているらしく、発送は5月半ばくらいになるそうです。

 

ちなみに版元のLars Müllerでは他にも素敵な書籍がたくさん取り扱われているので、商品ページを眺めるだけでも楽しいですよ。

http://www.lars-mueller-publishers.com/en/catalogue-design