読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりぶろ

アプリのUIとかについて書いてく予定

無印良品の「壁に付けられる家具」がスマホ・タブレットのディスプレイに最適だった

スマートフォン インテリア

f:id:ryo_pan:20130211192859j:plain

というわけで、タイトルとこの画像で言いたいことは全て言い切った感じなのですが。

 

東京に引っ越してきて1週間が過ぎました。もともと僕は東京生まれ・東京育ちなもんで、土地的に不安とかはナシ。

問題があるとすれば、部屋の整理が追いつかず。。前の部屋から持ってきたものだけで整頓ができるわけでもなく…

特に置き場所に困っていたのがタブレットやスマートフォンでした。一般人よりかは少し数があるので、いつもはベッドサイドのテーブルに積み上げていたのですが…そろそろ限界。

そんな時、物色していた無印良品壁に付けられる家具を見てひとつのアイデアが!

 

「本が立てられるなら、タブレットも立てられるんじゃね?」

 

てなことを昨日の夜に思いついて、今日実践してみたところ、上の写真のようにうまくディスプレイすることができました。

ちなみに使ったのは壁に付けられる家具・長押・幅88cmです。

 

f:id:ryo_pan:20130211193500j:plain

スマホだけじゃなく、コンデジ(RX100)もこんな感じで立てかけています。

 

メリットとしては、まず端末が全部目視できること。積み重ねじゃ無理ですからね。

あとはディスプレイされたことで、少し特別な感じが出てきたこと笑

デメリットとしては、充電するときは降ろしてケーブルに繋がないといけないことと、地震がきたときにこわいことくらいですかね。

なので、落下してもあまりダメージが出ないだろう高さに設置することが大切です。僕は作業机の横の壁に置きました。

 

長さ88cmのものでも2800円とお手頃なので、スマホやタブレットが増えてきて整理にお困りの方は試してみてはいかがでしょう。