読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりぶろ

アプリのUIとかについて書いてく予定

スマホアプリデザイナーひとりAdvent Calendar #5 /ex1/ いいデザインのアプリを見つける方法

Advent Calendar 5日目は番外編として、僕が普段「いいデザインのアプリ」をどうやって見つけているかをご紹介します。

もちろんもっとうまい方法もあると思いますので、ご存知の方は教えて頂けると嬉しいです!!

 

基本的には、どのプラットフォームでも大体以下の方法を使って探しています。

Google+

RSS

この2つくらいです。そんなに特別なことはしていません。

iPhoneはこれにもう1つ「App Flow」というアプリが加わります。

 

Google+

この中で一番使います。

G+、ローンチ時は微妙だなあと思っていたのですが検索結果を保存してタイムラインで表示できることを知ってからはヘビーユースとなりました。

まあわざわざ太字にするほどでもありませんが、G+は検索窓に入れた言葉を保存することができます。

f:id:ryo_pan:20121208223933p:plain

保存した検索ワードは

f:id:ryo_pan:20121208223950p:plain

このようにリストに保存されます。僕は画像にもあるように「design」「user interface」「user experience」「WindowsPhone」といったワードを保存しています。WPとWindows 8に関してはRSSで探さずにG+経由で情報を集めています。

G+の何が良いかと言うと

・普通のGoogleで出る検索結果も一緒に表示してくれる

RSSのように受動的ではなく、ワードに関連する情報が来るので発見がある

・(user interfaceやWindowsPhoneなどは)海外からの情報がメインになるので視野が広がる

の3点でしょうか。もちろんワードに引っかかる情報ならなんでも出てきてしまうので玉石混交な面もありますが、とは言っても1日に15分あればひと通り見ることができるので苦ではありません。

経験則ですが、アプリケーションを探すなら「user interface」「(プラットフォーム名) app design」などが効率が良いと思います。

 

RSS

古典的というか普通というか、まあ大半の人がやってることですよね。

信頼出来る情報源を選べば、ちゃんとした情報が降ってきます。

僕は主に次のフィードを登録しています。

Android UI Patterns

Holo Everywhere

Beautiful Pixels

あとThumblrで

Android niceties

iPhoneは主にAppFlowで探すし、WPとWindows 8はG+だからか、改めて書くとAndroidメインだなあ。

もちろん上で書いたのはアプリメインの話なので、UIという括りだともう10個くらい登録しています。

 

AppFlow

先々月くらいに見つけたiPhoneアプリです。まだ日本ではあまり紹介されていないようなので、この記事を読んだ方は明日から自慢するといいと思います!

f:id:ryo_pan:20121208230732p:plain

 

簡単に言うと「みんなが自分がいいと思ったアプリをリストに登録することで、ユーザーがいいアプリを見つけることのできるSNS」です。

イメージ的にはTwitterのツイートの代わりにアプリを登録していって、「あ、この人(リスト)良いアプリ選んでるな。センスいい」と気になったらフォローしていくと、メインのタイムラインにその人が登録したアプリが並んでいく、という感じです。

f:id:ryo_pan:20121208232228p:plain

こんな感じにアプリがTLに表示される

Webサイトもありますが、アプリのほうが探しやすいし、このアプリ自体の出来もとても良い(アニメーションが効果的で、地味にスワイプとスクロールだけでほぼ全画面を操作できます)のでオススメです。

これもやはり、海外からの情報がメインになるので、情報がいちはやく手に入るというメリットがあります。しかもAppFlowでみんながリストに登録するのはほとんどUIデザインに優れたものばかりなので、自分でフィルタリングする手間が省けます。

ちなみに僕が少しずつアプリを追加してるリストもあるので、興味のある方はフォローしてみてください。

ちなみにAndroidにもPlayboardという似たコンセプトのアプリがありますが、あまりデザイン優先ではないなあという印象です。

 

以上が僕がいいアプリを見つけるために使っている方法ですが、最後にもう1つだけ。

それは人です。こればっかりは方法とかではないですね。僕もよく、社内のデザイナーや開発者の皆さん、友人から素敵なアプリを教えて頂く機会があります。感謝感謝。

 

そんな感じで、最終的には人なのかなあ、なんてぼんやり思いました。

少しでも皆さんが素敵なアプリに出逢えるきっかけ作りになれば幸いです。