読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりぶろ

アプリのUIとかについて書いてく予定

スマホアプリデザイナーひとりAdvent Calendar #2 /Android/ Skydrive

デザイン スマートフォン UI Android

やばいぜ帰宅したら今日があと1時間で終わっちゃう時間帯だぜ (※やっぱ無理でした

 

ってことで2日目はAndroidアプリです。

色々悩んだ挙句、Skydriveをご紹介したいと思います。

f:id:ryo_pan:20121205231530p:plain

「ハァ?みんなが知らないアプリを紹介するとか言っといて2日目からこれかよ!」と思うかもしれません。僕も思ってます。

 でも、現状ではAndroidアプリでいいものを紹介しようと思うと、どうしても有名どころにせざるを得ないのです。

 

スマートフォン事情に詳しくない方にご説明しますと、いまAndroidアプリのUIには「何がよいと言えるのか」という指標が出来つつあります。

それが「Holo」と呼ばれるデザインスタイルです。タブレット用のOSであるAndroid OS 3.0 "Honeycomb" のUIを原型としていて、モバイル用にはAndroid OS 4.0 "IceCream Sandwich" から採用されています。ICSを初めて載せたGalaxy Nexusは、日本ではちょうど1年前くらいに発売されました。

洗練されたシンプルなUI、情報設計はそれまでのAndroidとは一線を画すものでした。

主な特徴としては

・UI要素にグラデーションを使わない、フラットなデザイン

・文字ではなくアイコンで機能を表現する(絶対ではない)

ActionBarと呼ばれる操作体系

などが挙げられます(めっちゃ説明足らず…)。

f:id:ryo_pan:20121205234310p:plain

例:純正Mapアプリ。メニューのほとんどがアイコンで構成されています。

 

Holoデザインの詳細についてはGoogle公式のデザインガイドラインや中の人(日本人)が解説している動画が参考になります。

ちなみにデザインガイドラインはオフィシャルで日本語訳のものが存在しておらず、有志で訳されている方がいらっしゃいます。すてき〜

Android デザインを訳してみた - Firespeed Android デザインを訳してみた - Firespeed

 

 Holoをちゃんと取り入れているアプリはまだまだ多くありません。また取り入れているアプリは大体メジャーなので、あまり知られてないものを探すのが難しいのです。

 そんな中、なぜSkydriveを選んだかと言うと「マイクロソフトがちゃんとHoloに対応してくれてる!」という一点に尽きます。

新しいものに適応するのは難しいことです。特にHoloの場合、それまでとはガラっと雰囲気が変わったため、まだまだ多くの企業(やユーザー)は「(そもそも)Holoって何なの?」「いいの?悪いの?」という認識だと思います。

明確なデザインガイドラインができたため、画一化されたデザインを嫌がるところもあるでしょう。

しかし、与えられたプラットフォームの中でアプリケーションを作り、世の中に出すということは、少なからずその世界のルールに従う必要もありますし、結果的に「あそこはいいアプリを出したね」と評価されることにも繋がります(もちろん、必ずしもそれが正というわけではありません。明確に「自分たちのアプリにはこんな世界観でないとユーザーに良い体験を届けられないんだ!」という強い意思があるのなら)。

実際、Holoの根底にあるデザイン思想や設計は悪いものではありません。また、今後発売されるAndroid端末はOSのバージョンが4.0以上が確実なため、ほぼ全てがHoloに準じることでしょう。プリインストールされているGoogle製アプリも、もちろんHoloです。

もはやAndroidアプリというのは「簡単に作れてあわよくば一山当てられる」(という先入観)ものではなく、既に「アプリのデザインが良いものであるかどうか」が問われるジャンルとなっているのです。

あのマイクロソフトがHoloに対応したのですから、ちょっとだけ興味を持ってみるのも悪くはないと思います。

 

という感じで、2回目はアプリの紹介というよりかは、Androidアプリの現状ミニ解説になってしまいました。

実はAdvent Calendar始める時に一番不安だったのがAndroidで、いいアプリを紹介するって言っても「はい、よくHoloしました!」で終わる可能性大なんですよね。しかもそのためにはHoloとは何かを説明しなきゃだしでもでも時間ないしで…

うーん、次回からAndroid分に関してはUI要素の解説をメインにしようかなぁ。。ActionBar重要なのに何も書いてないし。ウィジェットとかNotification Centerも端折っちゃったしなあ。

 

余談ですが、マイクロソフトすげーみたいなこと書きましたが、悪例も出してます。

Bad, outdated UX will be rejected by users

昔に作られたHotmailアプリは評価高いのに、Outlookアプリが同じUIで出したら評価低いぜー やっぱ時代にあったデザインしないと評価低くなるよねー という面白い記事です。もっとも、アプリのレビューを見るとそれだけが低評価の理由ではなさそうですが、、

 

あとさっきHoloを採用したアプリを紹介してる記事を見つけてしまったので、他にどんなアプリがあるんだろう?って気になった人はここ読めばいいと思うよ!!

そういえば未だにTwitterがHoloに対応していないのが不思議なのですが、出る予定あるんですかね??

 

明日はWindows Phoneか…

先月、夏ごろ誤って洗濯してしまったLumia800が逝ってしまったわ円環の理になんちゃら状態になったので、手元に残ってるキャプチャと記憶を頼りに書こうかな。。ていうかWindows Phoneの良いアプリってきっと全ユーザーが「うん、知ってる!」って満面の笑みで頷くものばっかりだよね…

同僚に「どうやって良いアプリを見つけてくるのかとか書いてみたら?」とアドバイス頂いたのでそれにしよっかな〜〜